C PDCAサイクルについて

 

PDCAサイクルとは

マネージメント手法のひとつで、「計画(Plan)、実施(Do)、評価(Check)、反映(Action)」の流れを次の計画に活かしていくプロセスのことです。

 

長野県内道路の移動性・安全性向上に向け、下記のような「PDCAサイクル」に基づき、適宜県民の皆様などからご意見をいただくパブリックコメントを実施しながら、取り組みを進めております。

 

 

また個別箇所に対策内容検討や実施、さらには対策完了した後は、継続的な経過観察により対策改善効果の確認を行い、対策効果が得られなかった箇所では必要に応じて追加対策の検討を行います。さらに新たに抽出すべき箇所について検討を行うとともに、抽出の際には「新たな指標」や「新たな基準」についても随時検討して参ります。

 

 

TOPへ戻る

INDEXへ戻る