甲府河川国道事務所ホーム > みちづくり > 安全/維持/管理 > 交通安全対策

交通安全対策

道路安全対策

 交通安全施設等整備事業に関する緊急措置法(昭和41年法律第45号)に基づき、交通事故が多発している道路、その他緊急に交通の安全を確保する必要がある道路について総合的な計画のもとに交通安全対策を実施することにより、これらの道路における交通環境の改善を行い、交通事故防止を図り、合わせて交通の円滑化に資することを目的とした事業です。

山梨県事故ゼロプラン

○山梨県(甲府河川国道事務所・山梨県)においては、これまでも事故対策に取り組んでおり、近年死傷事故件数は減少傾向にある等、一定の効果を得ています。
○しかしながら山梨県内の幹線道路(国・都道府県道)の24%の区間に死傷事故件数の74%が集中しています。(H20-H23交通事故統合データより)
○このように危険な区間を事故データと市民の方々等からご意見を頂きながら『交通安全課題箇所』として選定し、市民に交通事故が起こりやすい危険な箇所として認識頂き、集中的・重点的に、交通事故の対策に取り組む「山梨県事故ゼロプラン」を展開しています。
○平成22年12月に開催した第三者委員会での意見等を参考に、『交通安全課題箇所』を抽出し、早期の対策が可能で、かつ高い効果が期待される区間を『交通安全対策優先箇所』として24箇所選定し、対策を実施していきます。
○平成23年12月に開催した第三者委員会では「交通安全対策優先箇所」の24箇所に地域からの要望箇所として3箇所追加しています。
○平成25年6月に開催した第三者委員会での意見を参考に、新たな『交通安全課題箇所』を抽出し、早期の対策が可能で、かつ高い効果が期待される区間を『交通安全対策優先箇所』として120箇所(甲府河川国道事務所管内)選定し、対策を実施していきます。

山梨県事故ゼロプラン
ゼロプラン下文字
山梨県全体図
国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 電話:055(252)5491