甲府河川国道事務所ホーム > みちづくり > 新山梨環状道路(北部区間) > 新山梨環状道路の必要性

みちづくり

  • 新山梨環状道路(北部区間)

    新山梨環状道路の必要性

    1人あたりの重体損失時間 甲府都市圏の道路延長1kmあたりの重体損失時間

    ・山梨県民は、東京都民の1.5倍、渋滞のために多くの貴重な時間を失っています

    ・特に 国道20号の渋滞はきわだっていますが、その4割の車が甲府都市圏に用事のない通過交通!

    集中イメージ 緩和イメージ

    ・甲府盆地にある甲府都市圏へ県内各地から交通が集中し、渋滞が発生!

    ・新山梨環状道路が、通過交通を分散・誘導し、甲府都市圏の渋滞が大幅に緩和!

    想定短縮時間
    排気ガス排出量 国道20号などの渋滞が緩和されることで、車の排気ガスが減り、地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量が減少!
国土交通省 関東地方整備局 甲府河川国道事務所
〒400-8578 山梨県甲府市緑が丘1-10-1 電話:055(252)5491