ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 5月 > 所有者不明土地法等に関する連続実務セミナー(全6回)の開催について

記者発表資料

2019年05月09日

  • 所有者不明土地法等に関する連続実務セミナー(全6回)の開催について

    関東地方整備局
    用地部
    (関東地区所有者不明土地等に関する連携協議会事務局)

    ◎所有者不明土地法の成立や関係閣僚会議決定の基本方針を受け、関東地方整備局管内では、関係機関等の協力のもと、本年2月に「関東地区所有者不明土地等に関する連携協議会(以下「協議会」といいます。)」を設立し、所有者不明土地問題に取り組む市町村等を支援することとしました。(本文資料(PDF)別紙1参照)
     関東地方整備局では、これまでも市町村等の用地取得に対する支援の取組として連続実務セミナー実施してきましたが、本年度はこのセミナーを協議会における市町村等の支援活動に位置づけ、所有者不明土地問題に関する内容を中心に全6回の予定で開催することとします。(本文資料(PDF)別紙2参照)

    ◎第1回セミナーについては、6月1日の所有者不明土地法全面施行を控え、「所有者不明土地法について」をテーマとして、令和元年5月17日(金)及び5月23日(木)に開催します(本文資料(PDF)別紙3参照)。

    〇所有者不明土地法等に関する連続実務セミナーのテーマ(全6回)
     第1回 所有者不明土地法について
     第2回 特別基調講演 「所有者不明土地問題の課題と展望」
     第3回 用地補償額の積算及び点検について
     第4回 所有者不明土地問題の現状と課題
     第5回 権利者探索の手引き(仮称)、官民連携ガイドブック等について
     第6回 コンプライアンス(不当要求対応)
     ※第2回以降は現時点での予定です。確定次第順次お知らせします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369