ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 4月 > 用地行政3アップ連続実務セミナー(全8回)の開催 −地方公共団体に対する支援のさらなる推進−

記者発表資料

平成30年 04月26日

  • 用地行政3アップ連続実務セミナー(全8回)の開催 −地方公共団体に対する支援のさらなる推進−

    関東地方整備局
    用地部
    (関東地区用地対策連絡協議会事務局)

    ◎用地取得業務に係る地方公共団体に対する支援については、昨年度より積極的に取り組んでおります(本文資料(PDF)別紙1参照)が、昨年(平成29年)12月に、国土審議会土地政策分科会特別部会で取りまとめが行われた、所有者不明土地対策に係る「中間とりまとめ」においても、「地方公共団体における用地取得事務に関して、ノウハウ不足、マンパワー不足が課題となっていることから、国が有するノウハウ等を積極的に提供していくことが求められる。」とされているところであり、本年度(平成30年度)においては、地方公共団体のご要望も踏まえ、この取組のさらなる拡充を行うこととします。

    ◎具体的には、用地経験の浅い職員でも、職務の合間を縫って、1日1テーマのセミナーを、連続受講すれば、用地取得業務に必要な基礎知識をトータルに習得できるような、新たな「連続実務セミナー」(全8回)を開催します。また、関東地方整備局用地部の職員も積極的に講師として参画し、これまでつちかってきたノウハウも含め伝授することとします。

    ◎第1回セミナーについては、「公共用地取得業務の概要・土地評価、不動産鑑定評価」をテーマとし、平成30年6月1日(金)に開催します(本文資料(PDF)別紙2参照)。

    ○用地行政3アップ連続実務セミナーのテーマ(全8回)
     第1回 「公共用地取得業務の概要、土地評価、不動産鑑定評価」
     第2回 「建物・工作物・立竹木・通損の補償」
     第3回 「営業補償、公共補償、事業損失」
     第4回 「積算チェック」
     第5回 「用地取得関連税制」
     第6回 「不動産登記」
     第7回 「土地収用制度」
     第8回 「用地交渉、コンプライアンス」
      ※第2回以降は現時点での予定です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369