ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 5月 > 国総研横須賀庁舎台風防災実験棟の耐震改修工事を実施します

記者発表資料

平成29年 05月19日

  • 国総研横須賀庁舎台風防災実験棟の耐震改修工事を実施します

    横浜営繕事務所

     関東地方整備局横浜営繕事務所は、「国総研横須賀台風実験上屋(17)建築改修その他工事」にて、国総研横須賀庁舎の台風防災実験棟の耐震改修工事を行います。より円滑に施工していただけるよう、様々な取り組みを行っています。

    ◆工事概要及び発注スケジュール・方式
    (※詳細は別途入札公告等でご確認下さい。入札情報サービス(ppi)(http://www.i-ppi.jp/Search/Web/Index.htm)をご覧下さい)
    ○「国総研横須賀台風実験上屋(17)建築改修その他工事」
     ・工事場所:横須賀市長瀬3-1-1
     ・工期:5ヶ月(余裕期間を設定した工事である。)
     ・工事概要:
      【台風実験上屋(台風防災実験棟)】鉄骨造平屋建、延べ面積:約900平方メートル、耐震改修
      【台風実験上屋(計測室)】コンクリートブロック造2階建、延べ面積:約200平方メートル、取りこわし
      【水質化学実験棟】鉄筋コンクリート造、1階床スラブ下のみ、建築面積:約200平方メートル、取りこわし
    ○発注方式・スケジュール:総合評価落札方式施工能力評価型II型、5月17日公告、6月28日開札予定

    ◆本工事で実施する様々な取組み
    ○実態を踏まえた積算
     予定価格算出にあたり、本人負担分の法定福利費相当額を反映した「公共工事設計労務単価」を用いるとともに、法定福利費相当額が反映された見積書式を活用する等、実態を踏まえた価格設定を行います。
    ○施工条件等の円滑な協議
     施工計画立案にあたり新たに必要となった調査・工事施工に関して、新たに発生した条件等について監督職員と協議した結果、請負代金額の変更が必要と判断された内容については設計変更の対象となります。
    ○余裕期間の設定
     本工事は余裕期間を設定しています。契約締結の翌日から平成29年8月31日までは、主任技術者又は監理技術者の配置は不要です。また、その期間、現場代理人の常駐義務はありません。
    ○入札時積算数量書活用方式の適用
     入札時に公開する入札時積算数量書について、契約後、同数量書の数量に疑義が生じた場合、協議の上、必要に応じて数量を訂正し請負代金額を変更することができます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369