ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 12月 > 年末年始の交通規制の交通状況について −1日午後から混雑が発生、ピークは3日午後−

記者発表資料

平成30年 12月28日

  • 年末年始の交通規制の交通状況について −1日午後から混雑が発生、ピークは3日午後−

    横浜国道事務所

     国土交通省では、平成29年9月にICT・AI等の革新的な技術を活用し、警察や観光部局とも連携しながら、エリア観光渋滞対策の実験・実装を図る「観光交通イノベーション地域」として鎌倉市を選定しています。

     鎌倉市では、初詣に訪れる方々のため、毎年12月31日〜1月3日までの年末年始の間、市中心部において大規模な交通規制が実施され、許可車両以外は入場できなくなります。
     (参考)https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koutsuu_anzen/hatumoude-kisei.html

     今回、国土交通省では、平成30年1月1日から1月3日での鎌倉での交通規制時の周辺道路の交通状況をETC2.0の旅行速度データから明らかにしました。
     鎌倉市中心部での交通規制により周辺の国道134号等の道路も混雑することがわかりましたので、できるかぎり公共交通機関をご利用ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369