ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 4月 > 台風21号で被災した西湘バイパスの通行方法を切り替えます。 〜4月末のゴールデンウィーク前までに、上り線2車線、下り線1車線にします。〜

記者発表資料

平成30年 04月12日

  • 台風21号で被災した西湘バイパスの通行方法を切り替えます。 〜4月末のゴールデンウィーク前までに、上り線2車線、下り線1車線にします。〜

    横浜国道事務所

    ○国道1号西湘バイパスでは、平成29年10月23日の台風21号による高波災害により、大磯西ICから西側約400メートル区間で対面通行規制を実施しております。

    ○応急復旧工事が進捗したことから、4月末のゴールデンウィーク前までに、上り線2車線、下り線1車線の通行に次のスケジュールで切り替えます。

    ○通行方法が変わりますので、通行にあたっては工事看板等に従い十分注意していただくようお願いいたします。

    ■通行方法切り替え日
    ・【ステップ1】:下り線切り替え
     (上り1車線、下り1車線の規制は継続)
     平成30年4月17日(火) 9時30分〜(予定)

    ・【ステップ2】:上り線切り替え
     (1車線→2車線)
     4月23日の週の中頃を予定

    ※天候により工事が順延する場合があります。
     ステップ2の切り替え日時については、確定次第あらためてお知らせします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369