ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 7月 > 日本一の「インフラ観光ツアー」!“やんばツアーズ2018” 日本が世界に誇る!「ダム・防災技術」をお見せします 「八ッ場ダム」は平成31年度完成予定!! いよいよラスト!ダム工事はクライマックスへ!

記者発表資料

平成30年 07月23日

  • 日本一の「インフラ観光ツアー」!“やんばツアーズ2018” 日本が世界に誇る!「ダム・防災技術」をお見せします 「八ッ場ダム」は平成31年度完成予定!! いよいよラスト!ダム工事はクライマックスへ!

    平成30年度下半期(10月〜3月)の予約開始 インフラツーリズムのプレミアム見学会の始動!

    八ッ場ダム工事事務所

     八ッ場ダム建設事業は、平成31年度の完成に向けて、本体工事の最盛期が続いています。現在、ダムの打設高が、高いところでは8割を超え、コンクリート打設方法も本年6月に巡航RCD工法から拡張レヤ工法(通称:ELCM)に変わり、工事現場の風景も大きく変化しました。
     この秋には「八ッ場ダム」の打設高は、地上100メートルに近付きます。非常用洪水吐き関連の施工やコンクリート打設面に生じる高低差などの迫力ある工事現場の状況は見所満載です。完成に向け、いよいよクライマックスを迎える本体工事。下半期は、日々変化する建設現場をご覧いただくとともに、ダムの役割・機能をより多くの見学者に知っていただき、水防災意識の向上に向け、日本の「ダム・防災技術」をあらゆる視点から発信いたします。
     ダム建設現場の直下流に位置する名称「吾妻峡」では四季折々の風景を楽しむことができ、秋には紅葉が見頃となります。このような地域独特の魅力も踏まえ、地元住民の方々と連携した“プレミアム見学会”が始動します。今まで以上の、地域の魅力いっぱいのプランを用意しますので、ぜひ“八ッ場ダムの工事現場見学”にお越し下さい。

    始動
     地元に全面協力した、“プレミアム見学会”の始動!
    拡大
     ヤンバブランドは、八つに拡大!
    拡大
     大好評の“個人向け夜の見学会”の拡大!
    継続
     予約不要の“ぷらっと見学会”好評につき11月下旬まで継続!

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369