ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 12月 > 『やんば1万本桜プロジェクト』試験植樹の実施について

記者発表資料

平成26年 12月01日

  • 『やんば1万本桜プロジェクト』試験植樹の実施について

    八ッ場ダム工事事務所

     八ッ場ダム建設事業が進む長野原町では、多くの人が訪れる桜の郷づくりをめざして桜の植樹を行う1万本桜プロジェクトを進めています。
     長野原町・群馬県・国土交通省が連携を図りプロジェクト会議を立ち上げ、地域住民の意向を踏まえながら植樹を行っています。
     つきましては、下記のとおり植樹を実施しますので、お知らせします。
     なお、今回のモデル試験地に植樹する苗木は、群馬県と地域活性化包括連携協定を締結している株式会社セーブオン様および宝くじ桜寄贈事業を実施する公益財団法人日本さくらの会様より御提供頂いたものです。

      記

     八ッ場ダム関連事業に携わる建設会社の協力を得て、地域住民及び行政機関の協働による植樹の実施
      12月5日(金)10時より 横壁地区 贈呈式および植樹
      12月8日(月)10時より 川原畑地区、長野原地区 植樹のみ

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369