ホーム > 平成22年 > 11月 > 落石が発生、付替国道145号(長野原町道1-16号線)の片側通行止め区間が延長

記者発表資料

平成22年 11月16日

  • 落石が発生、付替国道145号(長野原町道1-16号線)の片側通行止め区間が延長

    八ッ場ダム工事事務所

    昨日11月15日19時30分頃、長野原町川原畑地区の町道1-16号線で落石(30cm×15cm×10cm程度の石が1個)が発見され
    ました。
    このため、安全確保の観点から、以前より実施していた同路線片側通行止め区間が東吾妻町方向に約210m延長されています。(これまでの片側通行止め区間とあわせると約410mになりました。)
    なお、落石による被害は、確認されていません。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369