ホーム > 平成22年 > 11月 > 群馬県に報告した八ッ場ダム代替地の安定計算の結果の一部に誤りがありました

記者発表資料

平成22年 11月02日

  • 群馬県に報告した八ッ場ダム代替地の安定計算の結果の一部に誤りがありました

    八ッ場ダム工事事務所

    平成22年8月30日付けで群馬県に報告した「八ッ場ダム建設事業に伴う代替地の安全性について」における安定計算の結果の一部に誤りがあることが確認できたため、本日付で群馬県に対し本文資料(PDF)別紙1のとおり通知しました。
    この安定計算結果の報告は、宅地造成等規制法に基づく造成宅地防災区域の指定に関する判断を行うために、その指定権者である群馬県からの要請を受けて提出したもので、この報告に基づき、平成22年9月22日付けで群馬県から八ッ場ダムの代替地に対して造成宅地防災区域の指定は行わない旨発表があったものです。
    今回の安定計算の結果の誤りは、データの入力ミス等に起因するものですが、造成宅地防災区域に関して行った群馬県の判断に影響を与えるものと考えられるため、本日、修正計算結果を群馬県に再提出するとともに、必要と考える対策案を提示しました。
    造成宅地防災区域の指定に関しては、改めて県の判断を仰ぐこととしています。
    また、現在までに判明している事実関係等は本文資料(PDF)別紙2のとおりです。
    なお、修正計算結果による限りは、現在お住まいの家屋に影響を与えることはないと考えております。
    国土交通省としましては、今後とも、地元住民の方々に対して法令上適正な代替地を提供していく考えに変わりはありません。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369