ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 11月 > 〜渡良瀬川の水環境を守るために〜 2県、8市町等合同で水質汚濁事故対策訓練を実施します。

記者発表資料

平成30年 11月22日

  • 〜渡良瀬川の水環境を守るために〜 2県、8市町等合同で水質汚濁事故対策訓練を実施します。

    渡良瀬川河川事務所
    (関東地方水質汚濁対策協議会 渡良瀬川部会)

     11月26日(月)に渡良瀬川において、水質汚濁事故対策訓練を実施します。
     これは、関東地方水質汚濁対策連絡協議会渡良瀬川部会を構成する国、栃木群馬各県に加え足利市、桐生市を始めとする沿川の8市町の合同参加により開催するもので、油流出事故を想定し、対策工の実施訓練や水質調査等を行います。
     公共水域に汚濁水が流れ出てしまった場合には、迅速な現場対応とともに、情報の伝達、共有が重要であり、今後も渡良瀬川部会では、的確な水質事故対応が出来るよう努めてまいります。

    ※水質汚濁事故対策訓練は足利市中橋左岸下流緑地広場で13時30分より行います。(現地での取材は可能です。大型駐車場あり)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369