ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 6月 > 渡良瀬川で10パーセントの取水制限を実施します

記者発表資料

平成29年 06月22日

  • 渡良瀬川で10パーセントの取水制限を実施します

    渡良瀬川河川事務所
    (渡良瀬川利水者懇談会、水利使用調整連絡協議会事務局)

     渡良瀬川流域では、4月の降雨量が平年比で66パーセント、5月が平年比で71パーセント、6月は21日までに平年比で52パーセントとなっております。また、草木ダムの貯水量は6月22日0時において2,939万立方メートル(貯水率58.2パーセント・平年比78.8パーセント)となっております。
     6月20日(火)に渡良瀬川河川事務所において第2回「渡良瀬川利水者懇談会」・「渡良瀬川水利使用調整連絡協議会」が開催され、21日の降雨状況を確認し、その後の対応を判断することとしました。
     21日の降雨は53ミリメートルでありましたが、草木ダムの貯水量が大きく回復することが見込めないことから、渡良瀬川における取水制限を下記のとおり開始することといたしました。
     (※・渡良瀬川利水者懇談会は、渡良瀬川における流水の正常な機能の維持及び水利用の円滑化を図るため、相互の情報及び意見交換を行うものです。
      ・水利使用調整連絡協議会は、渡良瀬川沿川の水利使用者間の水需要の調整を図ることを目的としています。)

    10パーセント取水制限
    開始日時:平成29年6月23日(金) 9時00分〜

    ・渡良瀬川河川事務所では、6月20日16時00分に渇水対策支部を設置し、準備体制に入りました。また、10パーセント取水制限の開始と同時に警戒体制に移行する予定です。
    ・利根川上流8ダム(草木ダム含む)のダム諸量(貯水量・貯水率など)について、以下の電話応答サ−ビスとインタ−ネットで実施していますので御利用ください。
     ○電話応答(録音):027−255−5692
     ○インタ−ネットホ−ムペ−ジ:http://www.ktr.mlit.go.jp/tonedamu/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369