ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 11月 > バスタ新宿 国道20号歩道バスタ新宿前における「賑わい創出」実証実験の開催について

記者発表資料

平成30年 11月07日

  • バスタ新宿 国道20号歩道バスタ新宿前における「賑わい創出」実証実験の開催について

    東京国道事務所

     東京国道事務所は、国道20号歩道(バスタ新宿前)で実施される、「道路空間を活用した賑わい創出」を目的とした実証実験に協力します。

    1.実施日
     第1週:平成30年11月16日(金)、17日(土)、18日(日)
     第2週:平成30年11月23日(金)、24日(土)、25日(日)
    2.時間
     11時30分〜20時00分
    3.場所
     国道20号歩道(バスタ新宿前)
    4.主催
     バスの利用(貨客混載)を通じ、地域の活性化を目指す協議会設立のための準備会
     (参加自治体:
      千葉県市原市(会長)
      千葉県銚子市、千葉県君津市、
      千葉県いすみ市、千葉県夷隅郡大多喜町、
      長野県伊那市)
    5.目的
     ・バスタ周辺の歩道空間等を活用した賑わいの創出
     ・地方都市のPRを行う事による地域の活性化
    6.内容
     ・地方都市及び地方の特産品を紹介するブース
     ・紹介した特産品を体験(飲食・販売)できるブース など

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369