ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 8月 > 路上工事抑制目標を達成し、新たな五箇年計画を策定 〜路上工事の抑制に向けて〜

記者発表資料

平成30年 08月30日

  • 路上工事抑制目標を達成し、新たな五箇年計画を策定 〜路上工事の抑制に向けて〜

    東京都道路工事調整協議会

     東京都道路工事調整協議会では、平成25年度に策定した「東京都内の路上工事対策五箇年計画(平成25〜29年度)」における取組を実施し、東京23区内の年間路上規制総時間を毎年度80万時間以下とする目標を達成しました。
     平成30年度においては、これまでの取組結果や、都市インフラの耐震化工事や老朽化対策工事に加え東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会開催に向けて路上工事増加が見込まれていることなどを踏まえ、「東京都内の路上工事対策五箇年計画(2018〜2022年度)」を策定しました。
     これまで実施してきた路上工事対策についての取組をさらに充実・強化し、路上工事時間の増加を抑制していくとともに、区市町村の道路管理者との連携を図ることで、道路利用者の不満のさらなる解消に努めていきます。

    【具体的な取組】
    施策1.
     路上工事時間の管理徹底
     23区部の国道・都道においては、毎年度の路上工事総時間を80万時間以下にします。
    施策2.
     掘り返し抑制対策の推進
    施策3.
     路上工事の改善
    施策4.
     路上工事の情報提供改善
    施策5.
     沿道開発業者への協力依頼

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369