ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 12月 > 道路空間を活用したカーシェアリング社会実験(延長・拡充)の実験参加者を決定いたしました 〜カーシェアリングの本格実施に向けた検討を進めます〜

記者発表資料

平成29年 12月25日

  • 道路空間を活用したカーシェアリング社会実験(延長・拡充)の実験参加者を決定いたしました 〜カーシェアリングの本格実施に向けた検討を進めます〜

    東京国道事務所

     国土交通省では、道路空間を活用した交通モード間の接続(モーダルコネクト)を強化する取組みとして、地下鉄大手町駅に近接した国道1号の道路上にカーシェアリングステーション(ST)を設置し、その有用性等を検証する社会実験を昨年12月から実施しています。
     今般、更なる検証を行うため、社会実験の実施期間の延長及び実施箇所を増設することとし、11月28日(火)から実験参加者の募集を行い、パーク24株式会社を実験参加者として決定いたしました。
     引き続き、国土交通省、警視庁、東京都、千代田区及び港区、実験参加者等から構成される「道路空間を活用したカーシェアリング社会実験協議会」において、ST設置のための留意事項等を検証してまいります。
     なお、新たに設置する国道15号の新橋駅付近のSTの運用開始時期については、改めてお知らせいたします。

    【社会実験の概要】
    ○実験参加者
     パーク24株式会社
    ○実験期間
     平成28年12月20日(火)〜平成31年3月下旬(予定)(約1年間延長)
    ○実施箇所
     東京都千代田区丸の内1丁目 国道1号の大手町駅付近(継続)
     東京都港区新橋4丁目 国道15号の新橋駅付近(新規)
    ○運営車両
     COMS、i-ROAD(道路運送車両法で定める第一種原動機付自転車)
    ○運営方法
     ワンウェイトリップ方式※

    ※複数箇所設置されたステーションのうち、どこでも貸出し・返却が可能な方式。本実験では、実験参加者にて運用中の「Times Car PLUS × Ha:mo」のステーションを活用して実施する。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369