ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 6月 > 東京都内の国道で初めて、高速道路ナンバリングの道路標識を国道246号「瀬田地区」に設置します。 〜わかりやすい道路案内の取り組みを現地で説明します〜

記者発表資料

平成29年 06月26日

  • 東京都内の国道で初めて、高速道路ナンバリングの道路標識を国道246号「瀬田地区」に設置します。 〜わかりやすい道路案内の取り組みを現地で説明します〜

    東京国道事務所

     国土交通省、東京都、高速道路会社で構成する、道路標識適正化委員会東京部会では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、訪日外国人旅行者等にとって、道路標識がわかりやすいものになるよう、平成27年度より標識の改善を実施しています。
     また、整備が進む高速道路においては、路線名に併せて路線番号を用いて案内する「ナンバリング」を導入し、すべての利用者にわかりやすい道案内を目指しています。
     今回、東京都内の国道で初めて、これまで実施してきたわかりやすい標識に加え、高速道路ナンバリングの案内標識を、国道246号「瀬田地区」に設置します。この設置を皮切りに、都内の国道においては、整備を順次、進めてまいります。
     設置にあたり、報道機関の皆様を対象とした、現地取材を開催いたしますので、下記のとおりお知らせいたします。

    ■設置のご案内
     ・場所:国道246号 世田谷区用賀(瀬田地区)
     ・日時:平成29年6月29日(木)21時から22時30分まで
     ・取材を希望される場合は、6月28日(水)18時までに東京国道事務所まで
      お問合せ下さい。(天候により作業が中止になる場合があります。)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369