ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 12月 > 【全国初】道路空間を活用したカーシェアリング社会実験を12月20日から開始します 〜国道1号の道路上にカーシェアリングステーション※1を設置〜

記者発表資料

平成28年 12月12日

  • 【全国初】道路空間を活用したカーシェアリング社会実験を12月20日から開始します 〜国道1号の道路上にカーシェアリングステーション※1を設置〜

    東京国道事務所

     国土交通省は、地下鉄駅に近接した箇所に、我が国では初となる道路上のカーシェアリングステーションを設置し、公共交通とカーシェアリングの連携強化による公共交通の利用促進の可能性を検証する社会実験について、今年10月28日から実験参加者の募集を行い、パーク24(株)を参加者として決定いたしました。
     これを受け、国土交通省、警視庁、東京都、千代田区及び実験参加者等から構成する「道路空間を活用したカーシェアリング社会実験協議会」を設立し、12月20日より実験を開始します。

    ○実験参加者
     パーク24(株)
    ○実験期間
     平成28年12月20日(火)12時〜平成29年12月下旬(予定)
    ○実施箇所
     東京都千代田区丸の内1丁目 国道1号の道路上(本文資料(PDF)別添図参照)
    ○運営車両
     COMS、i-ROAD(道路運送車両法で定める第一種原動機付自転車)
    ○運営方法
     ワンウェイトリップ方式※2

    ※12月20日9時30分〜実験スタートに先立ちデモンストレーションを行います。状況は上記実施箇所において撮影して頂けます。取材をご希望される方は下記問い合わせ先までご連絡下さい。

    ※1カーシェアリング用の貸出し・返却拠点
    ※2複数箇所設置されたステーションのうち、どこでも貸出し・返却が可能な方式。本実験では、実験参加者にて運用中の「Times Car PLUS × Ha:mo」のステーションを活用して実施する。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369