ホーム > 記者発表資料 > 平成25年 > 2月 > 道路空間を活用して無線LAN設備を設置する社会実験の実施に向けて現地に機器を設置します

記者発表資料

平成25年 02月01日

  • 道路空間を活用して無線LAN設備を設置する社会実験の実施に向けて現地に機器を設置します

    国道の道路附属物にアクセスポイントを設置する試みは全国初

    東京国道事務所

     道路空間を活用して、大規模災害発生時における道路管理者と点検・復旧を行う外部機関との通信手段の確保と、通常時における一般ユーザーの通信環境の向上を目的として無線LAN設備を設置する社会実験を実施します。
     今般、実験に必要なアンテナ等の機器の最初の設置を2月4日に行います。

     1.日時    平成25年2月4日(月) 10時00分〜(雨天時は順延)
     2.場所    国道17号 万世橋出張所前より順次設置
     3.実施内容 道路照明柱にアンテナ等を設置
     4.その他   当日は、自由に取材ができます。
              取材を希望される場合、事前に問い合わせ先まで連絡をお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館  電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369