ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 11月 > 防災シンポジウムを開催 「土砂災害から身を守るための備え〜だれが命を守るのか〜」

記者発表資料

2019年11月08日

  • 防災シンポジウムを開催 「土砂災害から身を守るための備え〜だれが命を守るのか〜」

    利根川水系砂防事務所

     近年、自然災害が連続的に発生しており、地域の安全・安心を確保することの重要性がより高まっております。いつ、どこで発生するか分からない災害から自分や大切な人の命を守るためには、住民一人一人が災害について知り、地域を含めて普段からどう備えるかを考えることが重要です。
     近年の豪雨災害地域での教訓及び5月から運用された大雨警戒レベルや防災気象情報の知見などをもとに、「だれが命を守るのか」を考えて頂く防災シンポジウムを下記のとおり開催します。

      記

    ○開催日時
     令和元年11月16日(土) 13時00分〜16時00分
    ○会場
     群馬県渋川市金井1999番地(金島ふれあいセンター)
     電話:0279−22−0241
    ○内容
     特別講演(講演者:片田敏孝)、気象公開講座、パネルディスカッション
    ○主催
     利根川水系砂防事務所
    〇共催
     渋川市、前橋地方気象台

    ※当日は取材可能です。
     (取材を希望される場合は、当日、会場受付までお越し下さい。)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369