ホーム > 記者発表資料 > 平成31年 > 1月 > 〜関東地方整備局の砂防工事では初〜 完成した砂防堰堤に工事関係者の名前を刻んだ銘板を設置 〜技術者の誇り、やりがい、担い手の確保〜

記者発表資料

2019年01月18日

  • 〜関東地方整備局の砂防工事では初〜 完成した砂防堰堤に工事関係者の名前を刻んだ銘板を設置 〜技術者の誇り、やりがい、担い手の確保〜

    利根川水系砂防事務所

     利根川水系砂防事務所は、砂防堰堤の銘板に工事関係技術者の名前を刻むことで技術者の誇りとやりがいを伝え、建設業界の担い手確保に繋がることを期待しております。
     この度、利根川水系砂防事務所は、関東地方整備局の砂防工事では初めて、平成28年に沼田市で発生した土石流災害に伴う砂防堰堤工事においてご尽力された土木技術者の名前を刻んだ銘板を設置しました。

    設置箇所:
     群馬県沼田市利根町柿平地先
    施設名:
     柿平沢砂防堰堤

    ※1月26日(土)14時00分〜 利根沼田テクノアカデミーにて執り行われます柿平沢砂防堰堤工事竣工式において紹介させていただきます。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369