ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 11月 > 昭和22年のカスリーン台風と柿平砂防試験地の看板を設置 除幕式を開催

記者発表資料

平成30年 11月30日

  • 昭和22年のカスリーン台風と柿平砂防試験地の看板を設置 除幕式を開催

    利根川水系砂防事務所

     利根川水系砂防事務所は、昭和22年の大水害を契機に赤城山周辺流域の直轄砂防事業を実施しております。
     この度、当時の災害概要とこの災害により洪水中に含まれる土砂の量を測定するために、日本で唯一開設された「柿平試験地」の跡地に施設概要の看板を設置しました。
     つきましては、下記のとおり除幕式を開催します。

      記

    ○開催日時
     平成30年12月6日(木) 14時00分〜
    ○会場
     群馬県沼田市利根町日影南郷
     電話0279(22)4177(事務所代表)
    ○内容
     式辞(利根川水系砂防事務所長)
     概要説明、来賓紹介、除幕等
    ○主催
     利根川水系砂防事務所

    ※当日は取材可能です。
    (取材を希望される場合は、当日、会場までお越し下さい。)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369