ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 12月 > 第18回砂防関係工事安全施工管理技術研究発表会 工事の安全対策に関する発表会を開催します。

記者発表資料

平成28年 12月08日

  • 第18回砂防関係工事安全施工管理技術研究発表会 工事の安全対策に関する発表会を開催します。

    利根川水系砂防事務所

     『第18回砂防関係工事安全施工管理技術研究発表会』を平成28年12月13日(火)に渋川市民会館にて開催いたします。

     この「研究発表会」は、平成8年12月6日に長野県で発生した蒲原沢土石流災害により工事関係者が14名死亡、9名負傷という大きな被害を受けたことを契機に、自然条件の特に厳しい砂防工事現場で、現場技術者が現場で培った経験や安全に対する創意工夫について互いに発表しあい、その貴重な情報を共有、意見交換することによって、技術者の安全施工技術の向上を図るとともに、先の災害の教訓を風化させない、再発させないため、平成11年より毎年開催しています。

     なお、発表会では、利根川水系砂防安全対策協議会会員の中から選出された6論文を発表する予定です。
     また、発表会は、利根川水系砂防安全対策協議会会員、建設業並びにコンサルタント関係者だけでなく、一般の方々も自由に聴講(無料)できます。

     ○開催日 平成28年12月13日(火) 13時00分〜16時30分
     ○会場 渋川市民会館 小ホール(群馬県渋川市渋川2795番地)
           (電話0279-24-2261)
     ○主催 利根川水系砂防安全対策協議会

    ※発表会は、マスコミ関係者に公開で開催します。
     当日、会場入口に受付を設けますので入場時にお申し出下さい。(受付12時30分から)写真撮影等は進行の妨げにならないようにお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369