ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 12月 > 浅間山噴火を想定したロールプレイング方式防災訓練を実施

記者発表資料

平成28年 12月08日

  • 浅間山噴火を想定したロールプレイング方式防災訓練を実施

    利根川水系砂防事務所

     浅間山噴火時の防災対応を円滑かつ効果的に実施するためには、平常時からの防災訓練が重要になります。
     このため、浅間山周辺の自治体及び防災関係機関等から構成される浅間山火山防災協議会では、浅間山噴火時の防災対応の確認と関係機関の情報共有の実践を目的としたロールプレイング方式の防災訓練を実施します。
     本訓練は平成19年度から実施され、今回が10回目です。

    ○実施日
     平成28年12月14日(水) 13時00分〜16時00分
    ○会場
     佐久合同庁舎 5階 講堂(長野県佐久市跡部65−1)
    ○訓練内容
     浅間山噴火による融雪型火山泥流の発生を想定した防災対応訓練
    ○参加予定機関
     群馬県、長野県、嬬恋村、長野原町、佐久市、小諸市、御代田町
     軽井沢町、気象庁、自衛隊、警察、利根川水系砂防事務所 等

    ※当日は取材可能です。
     取材を希望される場合は、当日、13時00分までに入口の受付にお申し出下さい。
    ※受付後、13時00分から概要説明を行います>
    ※写真撮影等は訓練の妨げにならないようにお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369