ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 11月 > キツネの巣穴被害による利根川堤防の本復旧が完了しました。

記者発表資料

平成28年 11月29日

  • キツネの巣穴被害による利根川堤防の本復旧が完了しました。

    利根川上流河川事務所

     平成28年6〜7月にかけて利根川の堤防で発見された、14箇所のキツネの巣穴は、7月に復旧工事を完了していましたが、そのうち、奥行きが深かった2箇所については、グラウト材を充填して復旧していました。
     そのため、出水期明け(11月)に、堤防を開削してグラウト材を撤去し、盛土を行い、堤防の本復旧を完了しました。
     なお、復旧にあたっては、再発防止対応として、法面に保護ネットを埋設施工しております。
     引き続き、河川巡視等により定期的な経過観察を行い、巣穴等が確認された場合は、早期対応を実施するとともに、台風等による河川の増水時の重点的監視、降雨後の状況確認を実施します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369