ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 9月 > ラムサール条約登録湿地「渡良瀬遊水地」のロゴマークを募集します

記者発表資料

平成28年 09月16日

  • ラムサール条約登録湿地「渡良瀬遊水地」のロゴマークを募集します

    渡良瀬遊水地保全・利活用協議会
    (部会事務局:栃木市、小山市、利根川上流河川事務所)

     栃木・群馬・茨城・埼玉の4県4市2町にまたがる渡良瀬遊水地は、治水と利水の役割を担うとともに、本州以南最大の湿地に多様な動植物が生息・生育する自然の宝庫であることから、平成24年7月に国際的に重要な湿地としてラムサール条約湿地に登録されました。
     渡良瀬遊水地保全・利活用協議会では、平成29年に登録5周年を迎えるにあたり、渡良瀬遊水地の価値や魅力をさらに高め、親しみを深めてもらうことを目的として、渡良瀬遊水地のシンボルとなるロゴマークを募集いたします。
     
    ・応募期間:平成28年9月20日(火)〜平成28年10月21日(金)
    ・募集要項:本文資料(PDF)別紙―1のとおり
    ・応募用紙:本文資料(PDF)別紙―2のとおり

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369