ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 7月 > 利根川の堤防に再びキツネの巣穴を発見!!

記者発表資料

平成28年 07月13日

  • 利根川の堤防に再びキツネの巣穴を発見!!

    利根川上流河川事務所

     平成28年7月8日(金)に利根川右岸163.5キロ(熊谷市妻沼地先)及び178.5キロ(本庄市小和瀬地先)、利根川左岸170.0キロ(太田市二ツ小屋町地先)において、キツネの巣穴を計11箇所発見しました。

     今回の発見は、利根川左岸127.0キロ+320メートル付近(古河市大山地先)の堤防でのキツネの巣穴被害を受けて、八斗島出張所管内において緊急的に点検を実施したものです。

     キツネの巣穴は奥行きなど、内部の構造が複雑なため、引き続き巣穴を調査し、調査結果を踏まえ堤防復旧を実施します。

     なお、利根川上流河川事務所管内において、全区間の堤防において緊急点検を実施中であり、今月末を目処に点検を終える予定です。

     点検結果については、後日、お知らせする予定です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369