ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 7月 > 利根川の堤防にキツネの巣穴を発見。 〜出水期前堤防点検においてキツネの巣穴を発見〜

記者発表資料

平成28年 07月04日

  • 利根川の堤防にキツネの巣穴を発見。 〜出水期前堤防点検においてキツネの巣穴を発見〜

    利根川上流河川事務所

     平成28年6月14日(火)の出水期前堤防点検において、直径30〜40センチメートルのキツネの巣穴を3箇所発見しました。

     出水期間中のため、キツネが巣穴を出入りし、巣穴が拡大することを防ぐため、応急的に巣穴の入口を土嚢で塞ぎ、対応を取りました。

     キツネの巣穴は奥行きなど、内部の構造が複雑なため、引き続き巣穴を調査し、調査結果を踏まえ復旧方法を検討します。

     また、出水期間中は河川巡視などで状況を把握し、自治体、水防団等にも適宜情報提供し、安全確保を図ってまいります。

     ※http://www.ktr.mlit.go.jp/tonejo/tonejo00430.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369