ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 4月 > 災害時における体制の強化 「無人航空機による災害応急対策活動(撮影等)に関する協定」について7社と協定を締結しました。

記者発表資料

平成28年 04月04日

  • 災害時における体制の強化 「無人航空機による災害応急対策活動(撮影等)に関する協定」について7社と協定を締結しました。

    利根川上流河川事務所

     関東地方整備局利根川上流河川事務所(事務所長:横森源治)は、「無人航空機による災害応急対策活動(撮影等)」について以下の7社と協定を締結しました。
     なお、本協定は、利根川上流河川事務所としては初めての取り組みです。

    【上流ブロック:4社】
    アジア航測(株)、(株)エス・アイ・エイ、晃洋設計測量(株)、プロファ設計(株)
    【中流ブロック:4社】
    朝日航洋(株)、協和地下開発(株)、(株)新星コンサルタント、プロファ設計(株)
    【下流ブロック:3社】
    朝日航洋(株)、協和地下開発(株)、新星コンサルタント
    【渡良瀬ブロック:3社】
    アジア航測(株)、(株)エス・アイ・エイ、晃洋設計測量(株)
    (以上五十音順)

    協定期間:平成28年4月1日〜平成29年3月31日
    協定区間:利根川上流河川事務所管内
    (上流・中流・下流・渡良瀬ブロックを基本とし、1社につき2ブロックを担当)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369