ホーム > 記者発表資料 > 平成25年 > 7月 > 渡良瀬遊水地保全・利活用協議会(仮称)を開催

記者発表資料

平成25年 07月29日

  • 渡良瀬遊水地保全・利活用協議会(仮称)を開催

    渡良瀬遊水地保全・利活用協議会(仮称)
    (事務局:利根川上流河川事務所)

     渡良瀬遊水地は、平成24年7月にラムサール条約登録湿地となりました。これを受けて、ラムサール条約の目的に掲げられた「湿地の保全」、「湿地の賢明な利用」に向けて、遊水地の歴史を踏まえつつ、人々の参加・交流や情報交換、教育、啓発が十分行われた上での地域の合意形成が必要とされます。
     このため、渡良瀬遊水地の継続的な保全と利用に関し、関係機関及び周辺の住民等が十分に対話し、有効な活用に向けた、「渡良瀬遊水地保全・利活用協議会(仮称)」を設置します。
     第1回の渡良瀬遊水地保全・利活用協議会(仮称)を以下のとおり開催します。

     ・日時:平成25年8月2日(金) 16時30分〜17時00分
     ・場所:利根川上流河川事務所 2F 大会議室
     ・議事:
       (1)設立趣旨、規約について
       (2)会長、副会長の選出
       ※カメラ撮り等は、冒頭部分のみ可能です。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369