ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 11月 > 「第7回利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」 〜戦後最大級の出水となった台風19号を通じての意見交換会を実施します〜

記者発表資料

2019年11月21日

  • 「第7回利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会」 〜戦後最大級の出水となった台風19号を通じての意見交換会を実施します〜

    利根川下流河川事務所

     近年、全国では河川災害が多発しており、本年では連続した台風15号、19号、21号が発生し、特に令和元年10月に発生した台風19号においては、東日本各地に甚大な被害を与えました。
     そこで、利根川下流域大規模氾濫に関する減災対策協議会においては、台風19号での、出水に対する各自治体の対応、および課題の抽出を行い、今後の減災対策に向けての意見交換の場として、ここに第7回減災対策協議会を開催致します。

      記

    1.開催日時:
     令和元年11月25日(月)
     14時30分〜16時00分
    2.開催場所:
     水の郷さわら 河川利用情報発信施設 2F 災害対策支援室
     千葉県香取市佐原イ4051番地3
    3.議事(予定):
     議事次第のとおり
    4.その他:
     会議は、報道機関のみ公開いたします。
     カメラ撮り等の撮影は、冒頭の挨拶まで可能です。
     会議での配付資料は、利根川下流河川事務所ホームページに掲載します。
    ※その他、取材に関する詳細は本文資料(PDF)別添資料1をご覧ください。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369