ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 5月 > 利根川上流の6つのダムが満水になりました

記者発表資料

2019年05月22日

  • 利根川上流の6つのダムが満水になりました

    利根川ダム統合管理事務所
    独立行政法人水資源機構
    沼田総合管理所(矢木沢ダム、奈良俣ダム)、下久保ダム管理所、草木ダム管理所

     首都圏の1都5県(東京都、千葉県、埼玉県、茨城県、群馬県、栃木県)の水源となっている利根川上流8ダムの、奈良俣ダムが5月20日満水となりました。
     これまでに、5ダム(矢木沢ダム、藤原ダム、相俣ダム、薗原ダム、草木ダム)が満水となっており、利根川上流の6ダムが満水となりました。

     上記の6ダムに、下久保ダム、渡良瀬貯水池を含めた、利根川上流8ダムの5月21日0時時点の合計貯水量は3億9,381万立方メートル(85パーセント)となっています。

     利根川上流8ダムでは、今後の水需要増大に向けた用水補給に備え、引き続き関係機関と連携しつつ、きめ細かいダム運用に努めてまいりますが、今後の降雨状況によっては、貯水量が減少する可能性もあることから、引き続き節水にご理解、ご協力をお願いします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369