ホーム > 記者発表資料 > 令和元年 > 5月 > 令和元年度 利根川ダム統合管理事務所事業の概要

記者発表資料

2019年05月21日

  • 令和元年度 利根川ダム統合管理事務所事業の概要

    利根川ダム統合管理事務所

     利根川ダム統合管理事務所は、藤原ダム・相俣ダム・薗原ダムによる洪水調節及び渡良瀬貯水池、(独)水資源機構の管理する矢木沢ダム・奈良俣ダム・下久保ダム・草木ダムの合計8ダムの“統合管理”を行っています。また、国土交通省(直轄)で管理する藤原ダム・相俣ダム・薗原ダムについては、施設管理を行っています。

     令和元年度の堰堤維持費は『約16億円』で、藤原ダム・相俣ダム・薗原ダムについてダム施設の安全と機能を保持するための修繕等と利根川上流8ダムの統合管理を実施します。
     また、堰堤改良事業費は『約0.5億円』で相俣ダムの放流設備改良の設計を、藤原・奈良俣再編ダム再生事業費は『約1億円』で藤原ダム・奈良俣ダムの放流設備改築の設計を実施する予定です。

     主要な事業については、本文資料(PDF)別紙1〜9のとおりです

    ※事業計画等は現時点における予定であり、今後変更される場合もあります。
    ※上記の他、受託工事費、工事諸費等があります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369