ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 3月 > 東京港埠頭保安設備の合同点検について 〜テロ対策強化に向けた合同点検を行います〜

記者発表資料

平成29年 03月17日

  • 東京港埠頭保安設備の合同点検について 〜テロ対策強化に向けた合同点検を行います〜

     東京港におけるテロ対策の強化に向けて、東京海上保安部や警視庁東京湾岸警察署等関係機関と連携して、埠頭保安設備の合同点検を実施します。

    東京港湾事務所

     国際的な連続テロ事案の発生や、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の開催なども踏まえ、テロ対策の一層の強化が求められています。
     国土交通省港湾局では、内閣官房に設置された「空港・港湾水際危機管理チーム」などにおいて関係省庁と連携しテロ対策に取り組んできたところであり、東京港においても、関東地方整備局は東京港保安委員会などにおいて関係機関と連携しテロ対策に取り組んできたところです。
     このような背景のもと、関東地方整備局東京港湾事務所では、東京海上保安部や警視庁東京湾岸警察署等関係機関と連携して、埠頭保安設備の合同点検を下記のとおり実施します。

      記

    日時:平成29年3月23日(木) 13時45分〜
    場所:東京港大井ふ頭コンテナターミナル
       (東京都品川区八潮2丁目5−2日本郵船東京コンテナターミナル他)
    実施内容:フェンスの状況、出入管理状況等について、関係機関と合同で点検
    参加予定機関:
     東京港水際危機管理チームの構成機関
     (東京海上保安部、東京湾岸警察署、東京都港湾局、
     東京入国管理局、東京税関、関東運輸局、東京検疫所、
     東京消防庁、関東地方整備局東京港湾事務所)

    ※1 取材をご希望される場合には、平成29年3月22日(水)10時00分までに本文資料(PDF)別添の取材申込書にて、FAXでお申込み願います。
     なお、事前申込みが無い場合は、取材ができませんのでご注意下さい。
    ※2 ターミナルは国際船舶・港湾保安法に基づく立入制限区域のため、入場にあたって身分確認が必要となります。顔写真付き身分証及び腕章を必ずご持参願います。
    ※3 一般の方のご来場はできません。
    ※4 保安上の観点から、取材は、会議室における点検打合せ冒頭(13時45分頃)の撮影と、ターミナル正面付近のフェンス点検(14時15分頃)までとさせていただきますのでご了承願います。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369