ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 4月 > 平成29年度 特定離島港湾事務所の事業概要について

記者発表資料

平成29年 04月25日

  • 平成29年度 特定離島港湾事務所の事業概要について

    特定離島港湾事務所

     平成29年度の特定離島港湾事務所の主な事業概要は以下のとおりです。

     特定離島港湾事務所では、我が国のEEZ(排他的経済水域)における資源探査等の経済活動を支える拠点を整備するため、平成29年度においては、以下のプロジェクトを実施していきます。

    ◎南鳥島及び沖ノ鳥島における活動拠点整備事業
     平成22年6月に施行された「排他的経済水域及び大陸棚の保全及び利用の促進のための低潮線の保全及び拠点施設の整備等に関する法律」等に基づき、南鳥島・沖ノ鳥島において海洋資源の開発・利用、海洋調査等に関する活動が、本土から遠く離れた海域においても安全かつ安定的に行われるよう、船舶の係留、停泊、荷さばき等が可能となる活動拠点(特定離島港湾施設)の整備と管理運営を行います。

     特定離島港湾事務所ホームページURL
      http://www.pa.ktr.mlit.go.jp/ritou/

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369