ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 10月 > 新技術紹介コーナーを更新しました 〜新技術の活用により生産性向上を目指すさらなる取組〜

記者発表資料

平成30年 10月03日

  • 新技術紹介コーナーを更新しました 〜新技術の活用により生産性向上を目指すさらなる取組〜

    高崎河川国道事務所

     高崎河川国道事務所では、平成30年1月より新技術の活用を促す取組として、各工事に適用可能な新技術のマッチングを支援するため、群馬県内の新技術保有会社を対象に、PR広報したい新技術を公募により募集し、高崎河川国道事務所の玄関フロアーにおいてパンフレット等を紹介するとともに、高崎河川国道事務所のホームページにて紹介しています。
     今回、内容の充実と情報の最新化をはかるため、群馬県内の新技術保有会社における技術を対象に建設現場に対してPRしたい新技術を募集したところ、新たに3社、3技術の応募がありました。
     これに1月より展示している技術を合わせた合計9技術について、平成30年10月1日より新技術紹介コーナーにて紹介しております。
     今後、高崎河川国道事務所では新技術紹介コーナーの充実を図る事で、建設現場のさらなる生産性向上に貢献する取り組みを推進します。

    ☆高崎河川国道事務所の新技術紹介コーナーは以下のアドレスから検索出来ます
     http://www.ktr.mlit.go.jp/takasaki/takasaki00667.html
    ☆NETIS登録技術は以下のHPから検索が出来ます
     http://www.netis.mlit.go.jp/NetisRev/NewIndex.asp
    ☆建設技術の基礎知識から新技術まで、触れて学べる体験・見学施設である関東技術事務所の建設技術展示館については以下のHPから
     http://www.kense-te.jp/

    【“地域インフラ“サポートプラン2017については、以下のホームページをご覧下さい】
      http://www.ktr.mlit.go.jp/gijyutu/index00000023.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369