ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 7月 > 国道18号碓氷バイパス 交通安全対策に伴う通行規制 〜見通しの悪いカーブを道路線形の明示で走行をガイドします〜

記者発表資料

平成30年 07月26日

  • 国道18号碓氷バイパス 交通安全対策に伴う通行規制 〜見通しの悪いカーブを道路線形の明示で走行をガイドします〜

    高崎河川国道事務所

     高崎河川国道事務所は、国道18号碓氷バイパスにおいて、過去に全面通行止めとなる大型車による事故が発生した箇所を含む区間について交通安全対策として、見通しの悪いカーブを道路線形の明示で走行をガイドするオプティカルドットシステムを試行設置します。
     施工期間中は車線規制が伴い、道路利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

    ■施工について
    ・場所:
     国道18号 碓氷バイパス 安中市松井田町
    ・施工期間:
     平成30年7月30日〜8月10日【昼間施工】
     (天候等により作業が順延になる場合があります。)
    ・規制内容:
     車線規制

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369