ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 3月 > 群馬県内において優先的に交通事故対策を行う事故危険区間を決定しました 〜群馬県事故ゼロプラン(事故危険区間重点解消作戦)を推進〜

記者発表資料

平成29年 03月30日

  • 群馬県内において優先的に交通事故対策を行う事故危険区間を決定しました 〜群馬県事故ゼロプラン(事故危険区間重点解消作戦)を推進〜

    高崎河川国道事務所
    群馬県県土整備部

     高崎河川国道事務所と群馬県では、県内の交通事故件数削減を目指し、平成22年度から「事故ゼロプラン」(事故危険区間重点解消作戦)に取り組んでいます。
     「事故ゼロプラン」は、事故データや道路利用者の声などを基に、交通安全対策が必要な箇所を「事故危険区間」として選定し、優先的に対策を進めていくものです。
     このたび、「群馬県域移動性(モビリティ)・安全性向上検討委員会」の意見・助言をいただきながら、最新の交通事故データと道路利用者からの声を基に平成32年度までに交通安全対策を行う194区間を決定しましたので、お知らせします。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369