ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 11月 > 道路メンテナンス総力戦【第15弾】 自治体職員の直営点検で意識・技術力向上や費用削減 〜「第8回群馬県メンテナンス協議会」の調整結果〜

記者発表資料

平成28年 11月02日

  • 道路メンテナンス総力戦【第15弾】 自治体職員の直営点検で意識・技術力向上や費用削減 〜「第8回群馬県メンテナンス協議会」の調整結果〜

    群馬県メンテナンス協議会

     10月25日に開催した第8回群馬県メンテナンス協議会において調整を行い、以下を確認しました。

    【(1)点検・修繕の進捗状況】
     ・点検実施率や達成率が十分な状況にないため、H29・30の体制強化が必要。
     ・職員点検、点検の質を向上させるための講習会や直轄診断の技術支援等を行っていく。
     ・修繕工事については、点検結果を踏まえた取り組みを進めていく必要がある。
    【(2)市町村の取組事例】
     ・これまでのメンテナンス協議会や研修・講習会等を受けて、自治体独自で自治体職員向け点検講習会を開催したり、自治体職員による直営点検の実施などを進めている。
     ・点検計画について、H30に一挙に点検予定であったものを、H28に前倒し実施。
    【(3)広報体制の充実】
     ・道路の老朽化対策の本格実施にあたり、国民の理解・協働の推進の一環として、地域住民や学生等を対象に、道路構造物の老朽化の現状、対策の必要性等について普及啓発に取り組んでいく。

     なお、過去の協議会の状況等は高崎河川国道事務所のホームページに掲載されています。
     http://www.ktr.mlit.go.jp/takasaki/takasaki_index060.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369