ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 7月 > 第7回 群馬県メンテナンス協議会の開催について 〜本格的な道路構造物の老朽化対策に向けて(3年目)〜

記者発表資料

平成28年 07月08日

  • 第7回 群馬県メンテナンス協議会の開催について 〜本格的な道路構造物の老朽化対策に向けて(3年目)〜

    群馬県メンテナンス協議会

     「群馬県メンテナンス協議会」は、群馬県内における道路施設等の維持管理・補修・更新等を効果的・効率的に行うため、交通上密接な関連を有する高速道路、国道、県道、市町村道のすべての道路管理者が相互に連絡・調整を行い、道路施設の点検結果や修繕計画等を共有・協力することにより、円滑な道路管理を促進し、道路構造物等の予防保全・老朽化対策の強化を図ることを目的に平成26年3月に全国で初めて設置した協議会です。
     昨年度までに6回の協議会を行い、老朽化対策の課題検討、地方公共団体の取り組みに対する体制支援等を実施しています。群馬県には、約15,000の橋梁をはじめ数多くの施設があることから、計画的な点検実施が重要となっています。
     今回、点検状況の確認、平成28年度の取り組み等を審議するため、「第7回群馬県メンテナンス協議会」を開催しますのでお知らせします。

      記

     ○日時:平成28年7月12日(火) 14時00分〜
     ○場所:前橋市元総社町2−5−3 群馬建設会館Aホール
     ○議事(予定):
      平成27年度点検結果及び平成28年度点検予定
      平成28年度の取り組み

     なお、過去の協議会の状況等は高崎河川国道事務所のホームページに掲載されています。
      http://www.ktr.mlit.go.jp/takasaki/takasaki_index060.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369