ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 2月 > 烏川・神流川で堤防法面の芝焼きを再開します。

記者発表資料

平成28年 02月18日

  • 烏川・神流川で堤防法面の芝焼きを再開します。

    高崎河川国道事務所

     高崎河川国道事務所では、烏川や神流川の堤防などの河川管理施設を維持管理しております。堤防は主に土でできており、雨水や洪水による侵食を防ぐため、芝により土を覆っています。この堤防は、住民の生命や財産を守るための重要な施設であり、堤防を適切に維持管理するため、しばらく見合わせていた芝焼きを本年度から試験的に再開することとしました。
     ※芝焼きの対象は、集草した刈草ではありません。

    ○芝焼きの目的
     1.病害虫駆除(堤防の草には病害虫が潜んでいる場合もあります)
     2.雑草の種を除去(雑草の中にはアレルギー症状に影響がある草もあります)
     3.丈夫な芝の育成(日当たりが良くなり、良い新芽が期待できる)

     実施箇所及び実施期間:
     (1)鏑川右岸(群馬県藤岡市森新田地先) 東邦亜鉛(株)藤岡事業所付近
       2月22日(月)〜2月26日(金) 9時頃〜12時頃まで
     (2)烏川右岸(群馬県高崎市寺尾町地先) 佐野橋下流付近
       2月29日(月)〜3月4日(金) 9時頃〜12時頃まで
     (3)神流川右岸(埼玉県児玉郡神川町地先) かんなの湯付近
       3月7日(月)〜3月11日(金) 9時頃〜12時頃まで

     ※実施日は、強風等悪天候を除く日を予定しております。
      なお、実施期間は予備日等も含んでおり、作業は1〜2日程度です。
     ※報道機関の皆様への現地取材について(天候により中止になる場合があります)
     ■烏川右岸(佐野橋下流付近)3月2日(水)10時〜(1時間程度)
      取材を希望される場合は、事前に高崎河川国道事務所までお問い合せ下さい。
      別途、集合場所をご案内します。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369