ホーム > 記者発表資料 > 平成28年 > 1月 > 緊急車両の通行を確保するため、災害対策基本法に基づき、国道18号群馬県高崎市並榎町地先〜長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢地先間の指定を廃止します。

記者発表資料

平成28年 01月18日

  • 緊急車両の通行を確保するため、災害対策基本法に基づき、国道18号群馬県高崎市並榎町地先〜長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢地先間の指定を廃止します。

    高崎河川国道事務所

    緊急通行車両の通行を確保することを目的として、災害対策基本法第76条
    の6第1項の規定に基づく区間指定を行った、下記地先の区間については、
    除雪作業等を実施するとともに、降雪がおさまり天候が回復しましたので、
    15時30分に区間指定を廃止しました。

    指定廃止路線名:国道18号
    指定廃止区間:群馬県高崎市並榎町(君が代橋東交差点)
    〜長野県北佐久郡軽井沢町大字軽井沢(南軽井沢交差点)
    指定廃止  :平成28年1月18日(月)15時30分

    ※一般道の交通規制情報は、こちらをご覧下さい。
    日本道路交通情報センターhttps://www.jartic.or.jp/index.html

    ※高崎河川国道事務所のホームページ、ツイッターでも道路情報が確認できます。
    ・ホームページhttp://www.ktr.mlit.go.jp/takasaki/
    ・公式ツイッターhttps://twitter.com/mlit_takasaki

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369