ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 9月 > 道路メンテナンス総力戦【第9弾】点検した道路橋の69パーセントで補修・補強等の措置が必要

記者発表資料

平成27年 09月08日

  • 道路メンテナンス総力戦【第9弾】点検した道路橋の69パーセントで補修・補強等の措置が必要

    〜「第5回群馬県メンテナンス協議会」の調整結果〜

    群馬県メンテナンス協議会

     8月25日に開催した第5回群馬県メンテナンス協議会において調整を行い、以下を確認しました。

    (1)5年法定点検の実施状況
    ・初年度点検実施率は道路橋、トンネルともに約9パーセントを実施
    ⇒ 平成26年度の点検実施率は、橋梁約9パーセント、トンネル約9パーセント、道路附属物等約9パーセント
    ⇒ 最優先で点検すべき橋梁の点検実施率は、緊急輸送道路を跨ぐ跨道橋約9パーセント、跨線橋約33パーセント、緊急輸送道路を構成する橋梁約26パーセント
    ⇒ 点検した道路橋1425橋のうち、判定区分III(早期に措置を講ずべき状態)は180橋(13パーセント) 、判定区分II(予算の許す限り、長期的な修繕コスト低減の観点から措置を講ずることが望ましい状態)の道路橋は801橋(56パーセント)

    (2)地域一括発注の活用
    ・市町村の技術不足を支援する点検業務の地域一括発注は、16市町村で活用
    ・職員点検では所要の点検の質を確保出来ず、点検未了
    ・施設の「診断」に苦慮
    ・地域の将来像、財政の観点から施設の集約・撤去が必要
    ⇒ 今後、いただいたご意見などについて、協議会等で支援策を検討

    (3)その他市町村からの意見
    ・職員点検では所要の点検の質を確保出来ず、点検未了
    ・施設の「診断」に苦慮
    ・地域の将来像、財政の観点から施設の集約・撤去が必要
    ⇒ 今後、いただいたご意見などについて、協議会等で支援策を検討

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369