ホーム > 記者発表資料 > 平成27年 > 6月 > 国道17号高崎市並榎町(なみえまち)で不法投棄された産業廃棄物【第2報】 〜廃棄物による土壌汚染はありませんでした〜

記者発表資料

平成27年 06月10日

  • 国道17号高崎市並榎町(なみえまち)で不法投棄された産業廃棄物【第2報】 〜廃棄物による土壌汚染はありませんでした〜

    高崎河川国道事務所

     国道17号高崎市並榎町(なみえまち)の国道脇の緑地部で見つかった産業廃棄物(医療廃棄物を含む)については、平成27年5月25日にお知らせしたところです。その後、高崎市の助言を頂きながら廃棄場所の土壌調査を行ってまいりました。
     この度、土壌汚染対策法に示される全ての項目が不検出若しくは基準値以下であることが確認されたことから、高崎市に報告を行い廃棄物の搬出を行うこととなりました。
     高崎河川国道事務所では6月11日(木)より順次搬出作業を実施します。

     1.廃棄物が確認された場所
      群馬県高崎市並榎町637−11付近(108.4kp付近)国道脇の緑地

     2.確認できている廃棄物の概要
      石膏ボード、コンクリート殻、アスファルト殻、医療廃棄物(注射器、薬液空き瓶等)、がれき類、燃え殻等

     3.搬出期間 6月11日〜

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369