ホーム > 記者発表資料 > 平成26年 > 9月 > 群馬県内の「道の駅」でパネル展を開催します

記者発表資料

平成26年 09月19日

  • 群馬県内の「道の駅」でパネル展を開催します

    高崎河川国道事務所

     国土交通省では「道路メンテナンス総戦力」を掲げ安全な道路の管理を進めています。また、防災面においては、近い将来に発生が想定されている「首都直下型地震」や「南海トラフ巨大地震」への備えは、喫緊の課題です。
     このため、道路の老朽化対策と自然災害に対する取り組みとして、群馬県内の「道の駅」にて「今伝えたいみちのこと」についてパネル展を実施します。

     群馬県内パネル展のスケジュールは以下のとおりになります。

      路線名 展示場所 展示テーマ及び期間
    国道17号 道の駅 こもち  渋川市 道路の老朽化対策 9月28日(日)〜10月13日(月)
    道路の防災・減災 10月14日(火)〜10月26日(日)
    東日本大震災の記憶 10月28日(火)〜11月11日(火)
    国道17号
    上武道路
    道の駅 おおた 太田市 道路の老朽化対策 9月28日(日)〜10月13日(月)
    道路の防災・減災 10月14日(火)〜10月26日(日)
    東日本大震災の記憶 10月28日(火)〜11月11日(火)

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369