ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 11月 > ボランティア・サポート・プログラムの協定を締結しました

記者発表資料

平成24年 11月29日

  • ボランティア・サポート・プログラムの協定を締結しました

    プログラムの愛称「渋川フラワーポケット」

    高崎河川国道事務所

     平成24年11月29日に、DHGグループ、渋川市、高崎河川国道事務所の3者は、一般国道17号渋川市内における道路美化活動に関する「ボランティア・サポート・プログラム」の協定を締結しました。
     高崎河川国道事務所管内では、ボランティア・サポート・プログラムの実施団体は、12団体目となります(平成24年11月29日現在)。

     1.協定締結日:平成24年11月29日
     2.実施団体:DHGグループ
     3.実施区域:一般国道17号 下り線 渋川市半田地先
             (半田北交差点付近の植栽帯)
     4.活動内容:植栽帯管理(花植え、草取り、ゴミ拾い等) 週2回程度
     5.協力者:渋川市(ゴミ袋の提供)
     6.その他:道路管理者において、実施区域にサインボード(団体名を表示した看板)を設置します。

     ★DHGグループでは、平成24年12月15日(土) 13時00分頃より実施区域において花植えを予定しております(1時間程度。天候により中止の場合あり)。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369