ホーム > 記者発表資料 > 平成24年 > 7月 > 「水生生物による水質の簡易調査」を実施します。

記者発表資料

平成24年 07月10日

  • 「水生生物による水質の簡易調査」を実施します。

    小・中学生と一緒に水生生物で烏川・神流川の水質を調べる!

    高崎河川国道事務所

     『水生生物による水質の簡易調査』は、調査を通じて身近な自然に接することにより、環境問題への関心を高めるよい機会となるため、国土交通省と環境省では、一般市民、小・中学校等の協力を得て昭和59年度から実施しています。

     国土交通省高崎河川国道事務所では、平成24年度は管内の小・中学校(8校予定)のご協力を得て、平成24年7月13日(金)から「烏川・神流川の水生生物による水質の簡易調査」の実施を予定しており、今年で29年目を迎えます。(実施日程は本文資料(PDF)のとおり)
     調査内容としては、川の水生生物を採取し、指標となる生物を調べることなどから、川の水質を4段階(きれいな水・少しきたない水・きたない水・大変きたない水)で判定するものです。
    【参照:全国水生生物調査のページ(環境省) https://www2.env.go.jp/water-pub/mizu-site/mizu/suisei/】
     また、平成23年度は、各調査地点でのべ約182名の小・中学生の皆さん等の参加を頂き、管内6地点の調査地点のうち、2地点がウズムシやヒラタカゲロウ等の指標生物の生息が確認され、「きれいな水」と判定されました。
     今後も地元小・中学校nご協力を得て、身近な河川により一層興味を持ってもらい、次世代に渡って良好な水質が確保できるよう努めてまいります。

    <報道機関の皆様へ>
    ・雨天や川の状況等から、日程を変更する場合もあります。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369