ホーム > 記者発表資料 > 平成30年 > 3月 > オープンカウンター方式(試行)の実施について

記者発表資料

平成30年 03月01日

  • オープンカウンター方式(試行)の実施について

    関東地方整備局
    総務部

     会計法令で予定価格が少額で随意契約が可能とされている案件(注1)であっても、競争性を向上させる観点から、関東地方整備局(港湾空港関係を除く)本局において平成30年7月以降オープンカウンター方式(試行)を実施します。

    オープンカウンター方式とは・・・
     物品調達等において、発注者が見積の相手方を特定せず、公募形式により広く見積書の提出を求め、契約の相手方を決定する方式をいう。
     特定の業者に依頼を行わないため、公平性・透明性が確保され、参加者の拡大が見込まれる。

    対象案件
     会計法令で予定価格が少額で随意契約が可能とされている案件(注1)のうち物品購入や役務の提供等

    注1 予算決算及び会計令第99条第2号から第7号までに該当する契約案件をいう。

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369