ホーム > 記者発表資料 > 平成29年 > 8月 > 大規模地震を想定した道路啓開訓練を実施します −切迫性が指摘される「首都直下地震」に備えて−

記者発表資料

平成29年 08月25日

  • 大規模地震を想定した道路啓開訓練を実施します −切迫性が指摘される「首都直下地震」に備えて−

    相武国道事務所

     相武国道事務所は、平成29年9月1日に警視庁が実施する「緊急自動車専用路確保訓練」と連携を図り、国道20号味の素スタジアム前で道路啓開訓練を実施いたします。
     訓練は、警視庁が国道20号の交通規制(車両通行止)を行った後に、相武国道事務所及び関係機関が連携し下記の道路啓開作業を行うものです。

      記

    1.日時
     平成29年9月1日(金) 10時00分〜10時30分(荒天の場合は中止)
    2.場所
     国道20号 味の素スタジアム前付近(調布市西町376番地先)
    3.訓練内容
     大規模地震により国道上に放置された車両の移動を行い、緊急自動車専用路を確保することを目的とした道路啓開作業を実施予定。詳細については本文資料(PDF)をご覧ください。
    4.交通規制
     訓練中は警視庁による交通規制のため、国道20号(国立インター入口交差点から大原交差点)の車両通行ができなくなりますので、3頁を参考に迂回をお願いいたします。(歩行者、自転車は歩道通行できます)
    ※当日取材をご希望の方は、事前に下記問い合わせ先に平成29年8月29日17時00分までにご連絡をお願いいたします。

    ●警視庁の訓練の詳細内容については下記よりご確認ください。
     http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kotsu/doro/regulation/0901kisei/index.html

  • 別紙・参考資料

国土交通省 関東地方整備局 所在地 〒330-9724 埼玉県さいたま市中央区新都心2-1 さいたま新都心合同庁舎2号館電話:048(601)3151 FAX:048(600)1369